ブータンラボ

ブータンの言葉をしゃべってみよう!声に出して伝えたいゾンカ語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
dsc_4992
ブータンの国語であるゾンカ語については別の記事でも触れてきましたが、今回は実践的に声に出して伝えたいゾンカフレーズを5つ選出してみました。ペラペラと話せるようになるのは難しくても、5つ程度なら覚えられるかも!現地の言葉を覚えて、ブータンの人との交流をより深いものにしてみましょう。


あいさつ
人と人のはじまりは全てあいさつから。丁寧なあいさつは心象もよくするし、何よりお互いに気持ちの良いものですよね。ゾンカ語では、「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」は、すべて同じフレーズ。【クズザンポーラ!(Kuzuzanpo la!)】です。そして、「さようなら」は【ラソーラ(Laso la)】です。
ここでポイント!ブータンでは最後に”ラ”をつけることで丁寧語表現となりますよ。

ありがとう
何かをしてもらったとき、とっさに「ありがとう」と伝えられたら素敵ですよね。「ありがとうございます」は【カディン チェー ラ(Kadin che la)】。あいさつに続いてのマストワード!ぜひ覚えて使ってくださいね。

ごめんなさい
ゾンカ語で「ごめんなさい」は【ゴン マ テ(Gon ma te.)】です。文化の違いで起こる摩擦、これは時には仕方がありません。自分が悪かったなと感じた時、現地の言葉で思いを伝えられたら、すれ違いが異文化交流の始まりに変わるかもしれませんよ。

美味しいです
旅の楽しみの一つは食事!食事は人との距離を縮める絶好の機会でもあります。スムーズな交流に欠かせない食事場面での言葉、覚えてみましょう!「おいしいです!」は【ジンメ!(Zhime!)】。
農家での夕食時など、感想を伝えてみましょう


写真を撮ってもいいですか
続いてはエチケットフレーズ。日本人の写真好きは世界的に知られていますが、時に断りもなく撮影をし、相手の気分を害してしまうことも…。旅先で思わず写真に収めたくなる風景に出会ったら、写真撮影の許可を取るようにしましょう。ゾンカ語で、「写真を撮ってもいいですか」は【パル タブ トゥブ ガ?(Par tab tub ga?)】。ちょっと長いフレーズですが、マナー違反になってしまわないよう、ぜひ覚えたいフレーズです。

まとめ
◎「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」→【クズザンポーラ!(Kuzuzanpo la!)】
◎「さようなら」→【ラソーラ(Laso la.)】
◎「ありがとうございます」→【カディン チェー ラ(Kadin che la.)】
◎「ごめんなさい」→【ゴン マ テ(Gon ma te.)】
◎「おいしいです!」→【ジンメ!(Zhime!)】
◎「写真を撮ってもよいですか」→【パル タブ トゥブ ガ?(Par tab tub ga?)】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加