ブータンラボ

ブータン仏教をフルで感じる旅~スピリチュアル体験のススメ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
gangtey-shedra-3
ブータン仏教はチベット仏教の影響を大きく受けており、『チベット仏教の最後の砦』と言われています。ブータン人にとって宗教とは、生活そのもの。旅行者はラカン(寺院)やチョルテン(仏塔)で祈祷するブータンの人々を目の当たりにしたり、農家訪問での何気ない会話の中にブータン人に根付く仏教精神に触れることができ、仏教がブータン人の日常に深く根付いていることを実感できるでしょう。またブータンに漂うスピリチュアルな雰囲気に触れるうちに、『自分も祈祷を通じて精神の浄化をしたい・・』と感じられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ラカンやチョルテン見学では実際に旅行者も五体投地を行い礼拝をしますが、ここでは一歩踏み込んだ、スピリチュアルなツアーをご紹介します。

仏教学校「ガンテシェドラ」が舞台
スピリチュアル体験ツアーは、自然と共生するポプジカ谷をスタートします。ポプジカは首都ティンプーから約5時間15分、毎年11月~3月にはオグロヅルが飛来してくることで有名です。昔ながらの自然が保護され手つかずの自然を楽しむことが出来るポプジカには、仏教学校のガンテシェドラがあります。今回はこの仏教学校が舞台です。「仏教学校?内容が難しそう・・・」と言った声も聞こえてきそうですが、心配は無用です。プログラムは全て一般の人に分かりやすいように作られており、またガイドが常に通訳をしてくれるので安心。また、参加にあたって必須条件などもありません。下では4つのプログラムを紹介します。

アストロロジカルリーディング
占い好きの皆様、ブータンで本格的な占い、試しませんか?このプログラムでは占星術専門の僧侶による占いが受けられます。生まれた星座から、自分が直面する問題への対処方法、癒し、乗り越えて行くためのヒントを探りだすことが出来るといいます。このプログラムは、こんな方におすすめです。
・ビジネスのタイミング(新規参入・企業・交渉・投資)に迷っている
・転職、家の購入、引越しのタイミングを知りたい
・自分の健康が気になる
・パートナーとの関係に悩んでいる
・天体の動きからみた困難に打ち勝つ対処法が知りたい・・・など

占星術専門の僧侶に占ってもらう機会なんてそうそう無いものですよね。ブータンを訪れる方の中には、忙しい毎日に疲れ、癒しを求めてブータンに来た・・・という方もいらっしゃいます。自分はどこへ迎えば良いのか、また今の困難に立ち向かうにはどうすれば良いのか、迷子になった時は、ガンテシェドラの僧侶を頼ってみてはいかがでしょうか。

若い僧侶による精神の浄化
僧侶による礼拝によりネガティブなエネルギー捨て去り、心と体を癒し、新たなエネルギーを得ます。身も心のリフレッシュした後も、ポプジカ谷の新鮮な空気に触れることが出来、リラックスできるでしょう。
ガンテシェドラの僧侶たち(イメージ)


信仰心を表すシンボル、マニやルンタを掲げる
ルンタは経文や風の馬が描かれた祈りの旗のことを言い、人々は仏教における青、白、赤、黄、緑の五色の旗を繋げて飾ります。それぞれの色には意味があり、青=空・水、白=風・雲、赤=火、黄=土、緑=森を表しています。祈りの旗はブータンの人々の伝統であり、信仰心を現実の世界に示すシンボルです。願い事が早く叶いますようにと祈りながら、ブータンの風になびく祈りの旗を掲げてみてはいかがでしょうか。
ルンタ(タクツァン僧院にて)



ダマトーク
仏教の根本となるお釈迦様の教え「四聖諦(ししょうたい・Four Noble Truth) この世の真理を解き明かす、4つのキーワード」を学びます。僧侶(トゥルク)への質疑応答も可能です。
ダマトークの様子


まとめ
プログラムの開催は開催月、時間が限られていますので旅行前に必ず予約をすることをおすすめします。
●イブニングメディテーション(瞑想)クラス -17:30~18:30
・月/水/金 Inner Peasce
・火/木/土 Compassion
●僧侶による日々の祈り
・朝の祈り: 05:30~06:15
・夜の祈り: 18:30~19:30 *日曜日を除く
●プログラム  土日のみ可能
各1時間半~2時間のプログラム。
●注意事項
・1月・12月は僧侶が不在となるため受講不可
・プログラムに値段はありません。ブータンの人々は、受けたお礼にお金や食物等を寄付し、感謝の気持ちを表します。(目安$100~200)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加