ブータンラボ

なりきりブータン人♪民族衣装『ゴ』と『キラ』を着てみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
town

ブータンの民族衣装は、男性用は『ゴ』、女性用は『キラ』と呼ばれています。国王夫妻が来日された際、美しい民族衣装に「これがブータンの民族衣装か~」と驚かれた方、多いのではないでしょうか。ブータンの人々は、ゴやキラをほぼ毎日着用します。ブータンの伝統文化保護のため公の場では常にこの民族衣装を着ることが義務付けられており、ブータン旅行中は民族衣装を着用した人をよく見かけます。ブータンでは老若男女、自分に合ったデザインを上手く着こなしている様子をご覧頂けますが、「見るだけではどこか物足りない、、、自分もゴやキラを着て街を歩きたい!」と言う方、ご安心を。弊社では毎日無料で民族衣装のレンタルを致します。今回は、民族衣装『ゴ』と『キラ』に纏わるアレコレをご紹介します!

    【もくじ】
  • 男性用『ゴ』
  • 女性用『キラ』
  • 旅行中にゴやキラを着たい!
  • 日本でも着てみたい!どこで買おう?
  • >気になるお値段は・・・?
  • まとめ


  • 男性用『ゴ』
    男性の民族衣装は『ゴ(goh)』と言います。着方は日本の着物に似ていると言われますが、決定的な違いはゴを着る際はすそを膝上までたくしあげること。そして下にはハイソックスを着用します。
    これが、ゾン訪問時の正装です

    日常生活で着用する際は、ラフに着こなしている人もいます。
    シャツ+ゴのニュースタイル・・・?!

    ゴを着て元気に遊ぶ子どもたち


    女性用『キラ』
    女性用の民族衣装は『キラ』と言い、3枚の布地を縫い合わせ1枚布を巻きつけながら、『コマ』というブローチや締め帯の『ケラ』を使って着用します。キラの着用は観光客には難しく、比較的簡単に着られる「ハーフキラ」がおすすめです。

    ハーフキラは着脱がしやすいので楽ですよ


    旅行中にゴやキラを着たい!
    ブータンご滞在中、毎日無料でゴやキラを着て頂けます。着方が心配な方は、現地ガイドやホテルスタッフが着せてくれるので心配いりません。何度か着させてもらっている内に、コツも掴めてくるので最終日にはバシッと一人で着られるようになるかも・・・しれません。
    分かりづらい着方も優しくサポート!


    日本でも着てみたい!どこで買おう?
    ブータンでの自分用のお土産にゴやキラを購入される方も多くいらっしゃいます。ティンプーやパロのメインストリートにあるお店で、お気に入りの一着を見つけてみてはいかがでしょうか。または初日に自分だけのオリジナル・ゴまたはオリジナル・キラを着て街歩きを楽しむのもおすすめです。

    どれにするか迷いますね


    気になるお値段は・・・?
    民族衣装というからには、どれくらいの値段がするのか気になりますよね。民族衣装の値段は使われている生地や素材によって大きく異なります。
    【ゴ】安いものであれば、約USD50から購入が可能です。手織りのものであればUSD600以上するものも!
    【キラ】USD40から購入できますが、素材がシルクであったり、職人の技が光る手の込んだものであるとUSD2500くらいするものもあります。
    ※上記のお値段は目安です。

    まとめ
    ブータンの民族衣装『ゴ』と『キラ』覚えて頂けましたでしょうか?親しい人へのブータンのお土産選びに迷ったら、お手軽な民族衣装をプレゼントするのも喜ばれるかもしれません。実際に着なくても、様々な色合いや模様を見るだけでも楽しいので、ブータンに旅行された際は是非ショップに立ち寄ってみて下さいね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加