利用機材

利用機材

Airbus319-115


我々ドゥルックエアーはAirbus社のA319を3機保有しております。旅行客の増加や貿易需要の高まりを受け、2004年から使用を開始いたしました。A319の購入はこれまでのブータン王国にとって最大の買い物であったといわれます。


●●機内シートマップ●●


Airbus319は、エコノミークラス102席、ビジネスクラス16席で構成されており、それぞれエコノミークラスが3×3の配列、ビジネスクラスが2×2の配列となっております。トイレはビジネスクラスの前方もしくは最後部にございます。エコノミークラスの最前部および非常口席は他のお座席より足元が広くなっておりますが、事前購入などはございません。


ATR42-500


パロ-ダッカ線などの一部の国際線や国内線にはATR42-500(プロペラ機)が使用されます。全体の座席数は48席ですが、国内線などは、通常時の運行は半数ほどの席しか開放しておりません。これは山間部を飛行するために、機材自体のキャパシティ分を乗せてしまうと、飛行が困難になるためです。


●●機内シートマップ●●


ATR42-500は全体で48席のすべてエコノミークラスで構成されています。ブータン国内の山間部をATRで飛ぶのは、A319で飛ぶよりも臨場感があり、ブータン国民だけでなく、海外にも多くのファンがいらっしゃいます!