ブータンラボ

普通の観光じゃ物足りない!ブータンの多様な文化に触れる旅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
161124
ヒマラヤの小国ブータン。小国ではありますが、豊富な文化があり地域によって特色が違うのがブータンの魅力のひとつといえるでしょう。
文化が豊な国で、ただ観光スポットを巡るだけの旅はもったいないですよね。ここでは、ブータンのおすすめ文化体験を紹介します!



暮らしに馴染む
『ブータン人ってどんな生活をしているんだろう・・・?』そう気になった方には、農家泊がオススメです。
ブータンの焼石風呂ドツォを体験したり、酪農家などではチーズを作ったり家畜の世話をしたりと農家の方の実際の暮らしを体験することができます。

農家泊と聞くと不安に思う方もいるかもしれませんが、きちんとトレーニングを受けた農家に泊まるので安心してご宿泊頂けます。
農家泊はティンプー、パロ、プナカの主な観光都市以外にも、ポプジカやブムタンなどの農家も選択可能です。地域ごとに農家泊をして、文化の違いを楽しむのも面白いかも知れません。

農家泊に関する記事
ブータン人の生活を体験!農家泊がしたくなるポイント5つ
ブータン人と触れ合うチャンス!農家泊をオススメする理由


食文化を体験
ブータンといえば!そう、とうがらしがドーン!と存在感を出すエマダツィが有名です。辛いもの好きの方には、ブータン料理をとことん楽しむ体験はいかがでしょうか。

通常、レストランやホテルでは観光客用の辛さ控え目の料理が提供されます。胃には優しいご飯ですが、「ブータンに来た!感」はないですよね。せっかくなので、ガイドにブータン人御用達の食堂をリクエストしてみましょう。今まで食べていたのはなんだったんだ!と思うくらい、辛さにびっくりすること間違いなし。

また、農家×食文化をミックスした『エマ・ダツィ作り体験』も必見です。サブジ・バザールで必要な材料を買うところからスタートし、農家で実際にエマ・ダツィ作りを学ぶことができますよ。

食事に関する記事
ブータンでの食事が気になる!現地でのお食事事情を予習しよう
ブータン料理は世界一辛い?!それでも挑戦したくブータン料理たちに迫る

仏教大学で学ぶ
チベット仏教最後の砦、ブータン。ブータンには熱心な仏教徒の方々ばかりで、ブータンの方と会話をすると彼らの言葉の端々に仏教の考えが根付いていることを実感させられます。
ブータンにいるだけで自分の身体が浄化されている気分になるのですが、もっと身を清らかにしたいと思った方はポプジカにある仏教大学で開催されるプログラムに参加すると良いでしょう。

【プログラムの内容】
アストロロジカルリーディング(占星術)
∟生まれた星座から、自分が直面する問題への対処方法、癒し、乗り越えて行くためのヒントを探りだします
若い僧侶による精神の浄化
∟僧侶による礼拝によりネガティブなエネルギー捨て去り、心と体を癒し、新たなエネルギーを得ます
信仰心を表すシンボル、マニやルンタを掲げる
∟ブータンの人々の伝統であり、信仰心を現実の世界に示すシンボルである祈りの旗を願い事が早く叶いますようにと祈りながら掲げます
ダマトーク
∟「四聖諦(ししょうたい・Four Noble Truth) この世の真理を解き明かす、4つのキーワード」を学びます

スピリチュアル体験に関する記事
ブータン仏教をフルで感じる旅~スピリチュアル体験のススメ~

お祭り観賞
ブータンのお祭りはツェチュといい、ブータンのあらゆる寺院で開催されています。
ブータンに仏教を伝えたパドマサンババ(グル・リンポチェ)の生涯、また彼が法力をもって悪霊からブータンを守った伝説が音楽に載せてマスクダンスで表現され、ブータンではこのお祭りを観ることで仏教の恩恵を受け、罪を洗い流す事ができるとされています。
ツェチュの日はブータン人もお祭り用の民族衣装を着て、お祭りムードを演者と共に盛り上げます。

パロ・ツェチュ
毎年4月初旬頃に開催。大きなツェチュのひとつで、何と言っても見どころは最終日に見ることが出来るトンドルの御開帳。早朝から沢山の人がトンドルの御開帳を見ようと集まります。

ティンプー・ツェチュ
政治、宗教の中心であるタシチョ・ゾンで開かれるツェチュ。こちらも数あるツェチュの中では大規模なもので、首都なだけあって毎年沢山の人が訪れます。

その他、ブータン各地でツェチュは開催されます。
2017年お祭りスケジュール

国技アーチェリーを体験
ブータンで手軽に文化体験がしたい方には、国技アーチェリーがおすすめです。『ダツェ』と呼ばれ、通常のアーチェリーよりも140mと射程距離が長いのが特徴です。
今年のリオデジャネイロで開催されたオリンピックには、アーチェリー女子個人の部で1名出場していました。

また、『クル』と呼ばれるダーツの体験も可能です。ブータンのダーツは野外で行われます。的までの距離は20m、矢が大きいのが特徴です。
ダツェ(アーチェリー)

クル(ダーツ)

さいごに
この他にも、織物で有名なコマ村に滞在して織物体験をしたり、ソバが有名ハやブムタンでソバ作り体験をしたりと、ブータンでの文化体験はまだまだ沢山あります。
王道の観光も良いですが、はるばるブータンに来たのだから『ブータンらしい』体験をしてみてはいかがでしょうか。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加